吉祥寺/三鷹にある美容院、aivee(アイビー)>三鷹にあるハワイアンサロン(美容院)LUA by aivee(エルア バイ アイビー)>カラー>【2022年最新】似合うおしゃれなインナーカラーとは?レングス別・カラー別の特集25選!

【2022年最新】似合うおしゃれなインナーカラーとは?レングス別・カラー別の特集25選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【2022年最新】似合うおしゃれなインナーカラーとは?レングス別・カラー別の特集25選!

皆さんこんにちは!


三鷹の美容室 LUA by aivee で店長をしてます

KOHEIです!


今最も旬のインナーカラー!

最近大人気のインナーカラーを解説していきます!



・インナーカラーとは?


最近『インナー◯◯』という言葉が増えてきましたよね!インナー/inner とは内側、内()、などの意味です。

インナーカラーとは、元々名前の通り髪の一部(内側)だけにカラーを入れた髪型のことです。


現在では髪の内側とその他の部分を分けて別の色を入れるようなデザインも同様にして様々なデザインのインナーカラーが存在します。


・インナーカラーの特徴


内側とそのほか(外側、表面)の色が違うデザインのカラーです。

インナーカラーの入れ方やカットスタイルによって見え方が大きく変わっていきます。

アレンジの仕方によっては一色に見えたり、あまり派手になりすぎたくない方でも気軽に取り入れられるデザインです。




カラー別のインナーカラー(〜個性的なビビット(原色系)バージョン〜)

インナーカラー×ピンク

人気度★★★★☆

暖色系の中でもピンク系は淡く、女性らしい可愛さが特徴です。
ブリーチ回数によって発色の差がありますが、アクセントで入れるには大人気のお色味です。
原色系でも奇抜さがそこまででないので、レイヤースタイルにチャレンジするのもよろしいかと思います。

【参考記事】ピンクのインナーカラーが可愛い!オススメインナーカラーとは▽

ピンクのインナーカラーが可愛い!オススメインナーカラー

ピンクのインナーカラーが可愛い!オススメインナーカラー

こんにちは!LUA by aivee KOHEIです!
今回の記事はインナーカラーが大人気な今、特におすすめなピンクのインナーカラーをご紹介します!
ピンクのインナーカラーをオススメしたい人 ピンク色が何故特におすすめなのか?! 解説していきたいと思います!
派手な髪色にしたくないが明るい色に挑戦したい人
基本のインナーカラーはブリーチをして入れていきます。 ブリーチする=髪の明るさが明るくなる
髪を明るくするメリットは、様々な色が入れらる事です。 ただベージュ系やペール系のカラー、ビビッドな原色系カラーなど、色によっては派手に見えない!?と不安に思う方もいると思います。
入れる色はもちろん好みがありますので、お客さまそれぞれお好きな色を入れるのですが、ピンクにフォーカスした時にまず考えることが ピンク色の特徴です。 ピンクは特に明るいベースが必要になるのですが、ではベースが暗いと何故いけないのかというと、ピンクではなく赤っぽくなってしまいます。 ピンクの色素は、赤を薄めたような色ですので暗い=深めな色素 ピンクの場合は赤っぽい色になってしまいます。
派手髪ではなく、でも明るい色がいいという方は特に淡さがでるピンクがおすすめです!
レングス別のピンクインナーカラー ロングのピンクインナーカラー
ピンクブラウン×インナーベビーピンク
・ハイトーンブラウン×薄めに入れるベビーピンクが可愛いレイヤースタイルです。 ダークピンクブラウン×インナーピンク ・ダークピンクブラウン×アッシュピンクが可愛いロングスタイルです。  ブラウン×インナーパープルピンク ・インナーピンクパープルが可愛いセミロングスタイルです。
ダークブラウン×インナーベビーピンク ・ダークブラウン×ベビーピンクが可愛いセミロングスタイルです。 
ブラック×インナーキャンディーピンク 関連記事


インナーカラー×青(ブルー)

人気度★★★★☆

寒色系の中でも人気のブルー系は、個性的でありつつもお洒落さを伴うのでモノトーン系のファッションなどと相性抜群です。
ブルーでも色々なブルーがあるので自分好みに楽しめます◎チラ見せできるボブスタイルなどもオススメです。

インナーカラー×ブルー(青)が気になる方必見!実際の施術の流れをご紹介します!

インナーカラー×ブルー(青)が気になる方必見!実際の施術の流れをご紹介します!

インナーカラー×ブルーをやりたい人必見!インナーカラーブルーのあれこれ。
インナーカラーが大人気な今、オススメのインナーカラーをご紹介します!
今回はインナーブルーです!(めちゃくちゃ大人気)
インナーブルーの施術工程をまとめました! 注意点なども踏まえて説明していきます。 施術工程 まずはビフォー。 今回はインナーの部分のリタッチブリーチ+毛先の残留色素を少し落とします。 丁寧にブロッキングしてブリーチを塗布。 リタッチ幅が広いので、塗布順などに気を付けながら綺麗にブリーチが繋がるように施術していきます。 根元はカラー剤がしみやすかったり、頭皮の状態によってリタッチ幅を調整します。 今回はブルー系で地毛と馴染みやすい色なので根元は外してブリーチしました。
ブリーチ後の状態です。
ここから発色のよいオリジナル配合のブルーの薬剤を塗布していきます! 塗布後 時間を置いて流していきます! 果たして仕上がりの様子は。。。
完成です! リタッチ部分と既存部を綺麗に繋げるよう、ベースのブリーチがとても重要です! ブリーチ回数によって発色が変わりますが、明るさを出したい場合は2回ブリーチがオススメです。 最後にアフター。 インナーカラーならではの、ベースとのコントラストはなんともいえないお洒落なデザインですよね!
その他のインナーカラー×ブルーデザイン ・インナーロイヤルブルー×ボブ 鮮やかなロイヤルブルーが目を引くボブスタイルです。
・インナーオーロラ×ミディアム  オーロラを彷彿させる多色カラーが際立つミディアムスタイルです。
・インナーサーフブルー×切りっぱなしスタイル  海をイメージしたグラデーションインナーカラーです。
・インナーペールブルー×ボブスタイル  淡い水色が可愛いペールブルーのボブスタイルです。 人気が高いのはオリジナルの高発色ブルー、 【ロイヤルブルー】です。
まとめ くすみ系やネイビー系、ブルーグラデーション、水色などなど寒色系がお好きな方にとってもオススメなブルーのインナーカラーはいかがでしたか??
インナーカラー初心者の方にも比較的やりやすいお色かと思いますので、是非興味のある方は試してくださいね!


インナーカラー×赤(レッド)

人気度★★★☆☆

王道の赤系は一見派手かな?と思われますが、日本人特有の地毛の色味とマッチする分意外と馴染むのが特徴です。
あまり原色過ぎず、少しくすませてあげるとグッとお洒落になります。
インナーの中でもさらにポイントで使うのも◎

インナーカラー×紫(パープル)

人気度★★★☆☆

目の覚めるようなビビットな色味が特徴のスタイルです!
このカラーはブリーチ回数
2回ほど必要かと思いますが、周りと差をつけたい方などにオススメです。ベースは暗めが合いますね!
ベースを少し混ぜたハーフアップや編み込みなどのアレンジなどもとてもオススメです。

【参考記事】紫(ラベンダー)のインナーカラーの詳細とは▽

紫のインナーカラーが人気のわけ!教えます!

紫のインナーカラーが人気のわけ!教えます!

こんにちは! 三鷹の美容室
LUA by aivee
で店長をしてます KOHEIです! インナーカラーが大人気な今、今回は最近人気の高い紫のインナーカラーをご紹介します! なぜムラサキが特に今おすすめなのか?! 解説していきたいと思います!
紫のインナーカラーの魅力とは
紫と一言で言っても、明るさや鮮やかさによってかなり幅広い色味が楽しめるのが特徴の紫のインナーカラー。
例えば同じ暖色系でもピンクなどはブリーチの明るさによって色みが制限されることも多々ありますが、紫は深い色から淡い色までブリーチベースの明るさに合わせた色みが出せるので 1回ブリーチでも可愛く仕上がります!
手軽に試せるお色なのが魅力の一つです。
また、ブリーチオンカラーをする場合どうしても悩みどころなのが色落ち問題です。
最初は可愛いお色でも、だんだんとくすみが強くなって来てしまったり。
紫は黄色(ブリーチのみの状態)の補色ですので、色抜けがとても綺麗とされています。
もちろん使う薬剤にもよるのですが、うまく抜ければ綺麗なベージュのようなお色になります。
なので抜けた後でもインナーカラーが楽しめるお色の一つと言えます!
紫のカラーが人気の理由
紫色は暖色系の中でもかなり人気の高い色味になります! また、紫色は赤みの強い赤紫、青みの強い青紫と大きく分けて2種類あります。
紫の中でも少し赤みの差で違った色味になるのがなんとも楽しいカラーです!
ひとえに紫と言っても明るさや暗さ、彩度や明度によって色々な表情を見せてくれます!
またファッション性の高いお色なのでお洒落に敏感な方や可愛いものが好きな方など幅広い方に人気の色味です。
ブリーチをしないと綺麗に染まらないのか?
ブリーチ手前のトーンアップ状態でも染まらなくはないですが、やはりブリーチを一度はする方が綺麗に染まるでしょう! 鮮やかさが出にくいので、ブリーチなしだとくすみがかった紫になる可能性が高いです。
色持ちをよくするコツ
紫のインナーカラーにはズバリ、ムラサキシャンプーがいいです! ムラサキシャンプーには黄ばみをとるイメージがあるかと思いますが、 シャンプー剤を付けたまま少し放置するとムラサキの色素が入り紫になります。 (メーカーにより色素量が違うのでダメなものもあり)
紫のインナーカラーにはムラサキシャンプーを使って色持ちをよくするのがオススメです!


インナーカラー×緑(グリーン)

人気度★★★★☆

今年ブルー系と共に人気を博しているグリーン系は個人的にこの夏特にオススメなカラーリングです!
トーン的には暗めなのでビビットでも目立ちにくいのと、ブリーチ後数回カラーしているくすみベースでも比較的発色が良いのが特徴です。
仕上げにオイルなどで艶を出してあげるとそれだけでお洒落な雰囲気になりますね。

インナーカラー×オレンジ

人気度★★★☆☆

ここ数年一気に注目され人気が上昇中のオレンジカラー。
ブリーチ回数
1回でも発色が良く外しが少ない優秀な色味です!
インナーでも毛先だけポイントで混ぜるととても可愛い仕上がりになります。
ベースはやや明るいブラウンなどでもとても合います!

オレンジのインナーカラーはまだまだ人気!お勧めしたい人の特徴

オレンジのインナーカラーはまだまだ人気!お勧めしたい人の特徴

こんにちは! 三鷹の美容室
LUA by aivee
で店長をしてます KOHEIです! インナーカラーが大人気な今、今回は最近人気の高いオレンジのインナーカラーをご紹介します! なぜオレンジ色が特に今おすすめなのか?! 解説していきたいと思います!
派手な髪色にしたくないが明るい色に挑戦したい人 基本のインナーカラーはブリーチをして入れていきます。 ブリーチする=髪の明るさが明るくなる
髪を明るくするメリットは、様々な色が入れらる事です。 ただベージュ系やペール系のカラーなど、色によっては派手に見えない!?と不安に思う方もいると思います。
入れる色はもちろん好みがありますので、お客さまそれぞれお好きな色を入れるのですが、特にオレンジにフォーカスした時にまず考えることは何か。
オレンジはピンクやベージュ、グレーなどと違い特に明るいベースが必要になるわけではないのが大きなポイントです!
1回のブリーチで色が抜けるには限界があります。 もしくは、ブリーチは怖くてしたくないな、、 という方もいらっしゃると思います。
そんな時に候補に上がるのがオレンジ色です!
髪の毛をブリーチしていく際、色が抜けていく順番があります。
黒→茶色→オレンジ→黄色オレンジ→黄色→ペールイエロー
といった順に抜けていきます。 白髪染めや黒染めの履歴がある方は特に色が抜けにくく、ブリーチで黄色まで持っていくことが難しい場合も。
ただオレンジはベースの明るさをそんなに必要としないので、(オレンジにも種類があるので希望色による)ベースが明るくならない場合でも比較的色を入れる事が可能です。
ブリーチ部分の残留色素がある場合なども、(少しくすんだベージュなど)他の色よりは綺麗に入る確率は高いです。
無理せず雰囲気を変えたい場合などおススメです!
*ただやはりベースのブリーチを綺麗に抜くことがオレンジに限ってもより綺麗な色が表現できる事は間違いありませんが。
オレンジインナーカラーのスタイル インナーカラー×ライトオレンジ こちらはオレンジの中でもやや黄味がかったオレンジのインナーカラーです。 ハイトーンのベースだからこそできるオレンジカラーです。
インナーカラー×ビビッドオレンジ こちらは彩度が高い高発色のザ、オレンジカラーです。オレンジ度マックス。 色抜けしたベースなどでもある程度抜けていれば入るオレンジカラーです。
インナーカラー×サーモンピンク
こちらはオレンジとピンクを混ぜて作るサーモンピンクカラーです。 サーモンってオレンジ色なのにサーモンオレンジとは言わないのがの不思議ですよね。。 こちらもベースはしっかりと抜けていた方が綺麗に入ります!オレンジとピンクの絶妙な色加減が最高です。


〜お洒落でナチュラル(無彩色)バージョン〜

インナーカラー×ベージュ

人気度★★★★★

インナーカラーの中でも1番、2番を争うのではないかと思われる、大人気なベージュ系。なにより見た目がお洒落ですよね。
イヤリングカラーのこちらのスタイルはちょっとだけアクセントに入れてあげるのがベストなスタイルです!
ベースも黒〜ブラウンまで幅広く対応しますし、年代的にも幅広く、カラー後の色抜けも含めて納得のオススメカラーです!

インナーカラー×ライトグレー

人気度★★★★★

ベージュに引き続き大人気のライトグレーです。
ベージュと比べるとワンランク上のお洒落さを醸し出す辺りが若い女性〜大人女性まで一度は憧れるカラーリングなのではないでしょうか?ブリーチ
2回は欲しいところですが、暗めのグレーなら1回でもOKです!
レングスを選ばない人気スタイルです。

インナーカラー×アッシュグレー

人気度★★★★☆

こちらはベージュをくすませて作るアッシュグレーのインナーカラーです。
グレーやベージュよりもやや青み
(アッシュみ)が強いのですが、ハイトーンのインナーに薄く入れてあげるととても可愛いお色になります!インナー以外のベースはアッシュ系がオススメです
。暗〜明るいアッシュまで相性が良いです。

インナーカラー×グレージュ

人気度★★★★☆

こちらも大人気のグレージュ系のインナーカラーです。
アッシュとベージュを混ぜたようなお色なのでただのグレーなどよりもさらに柔らかさがあり、取り入れやすい人気のお色みかと思います!そこまで奇抜にしたくない方に人気です。
ベースはこちらも何色でも合うかと思います。

インナーカラー×黒髪(暗髪)

人気度★★★☆☆

インナーとその他の差が少ないデザインの暗髪インナーカラーは、特に働ている女性に人気のスタイルです!
表面が暗い分、インナーのお色次第でどうとでもなるデザインですね!
ベースが暗めでもインナーのベースのトーンが高いので、透け感でも差をつけられるスタイルです!

〜周りと差をつけたい人必見!カラフル多色バージョン〜

インナーカラー×オーロラ

数回ブリーチした後、前のカラーリングの残留で薄いシルバーになっていたのでこのオーロラカラーをご提案しました!
発色のよいブルーやミントグリーン、ムラサキなどをチップで所々入れていきます。
夜空に浮かぶオーロラのようにイメージピッタリの仕上がりになりました!

インナーカラー×ユニコーン

こちらも数回ブリーチした後、ホワイティーなベースに対してウィービングで数色重ねていきます。
濃い紫、薄い紫、青紫など、ムラサキベースの毛束をたくさん入れていきます。
紫ベースのユニコーンカラーがとっても可愛いですね!

インナーカラー×ブルーグラデーション

こちらは毛先に向かって徐々に色が変わっていくグラデーションカラーなのですが、インナーカラーでグラデーションをかけてるところがポイントです!
上は濃いブルーに対して毛先は淡い水色で仕上げています。よく見ると気付くこだわりのデザインです!

インナーカラー×ブロンドホワイト

数回ブリーチしていないと出来ないスタイルではありますが、皆一度は憧れたことがあるのではないでしょうか??
ブロンドホワイトは黄色味が抜けるよう紫シャンプーなどでしっかりと黄ばみをとってあげて完成します!
白と黒のコントラストがかなり目立ちますね。

インナーカラー×サーフブルー

こちらはかなりビビットなお色を使って仕上げたインナーカラースタイルです!
緑と水色を足して割ったような、綺麗な色ですね。
イメージはヤシの木が茂る南国の海!
光によって絶妙に変わる色の表情がとても楽しいカラーに仕上がっています!

インナーカラー×キャンディーピンク

こちらのインナーカラーは実は2色で出来ています!とても薄いピンクと紫を交互に入れているんですね。
ベースが明るくないと入りませんが、アメリカのキャンディーをイメージしたキュートなカラーリングに仕上がりました!


レングス別のインナーカラー

インナーカラー×ロング

レングス別のスタイルで見た時ロングのインナーカラースタイルはやはり1番人気ですかね!
レイヤーの有無により見え方は変わってくるのですが、とにかく巻き髪が可愛いです。
最近だとストレートスタイルも流行っていますので、直毛さんはもちろん巻かなくても◎さまざまなカラーで楽しむ事ができます!
特に耳周りだけにいれるイヤリングカラーがオススメです!


【参考記事】ロングのインナーカラー特集はこちらとは▽

ロングのインナーカラーが可愛い!そのワケとは??

ロングのインナーカラーが可愛い!そのワケとは??

皆さんこんにちは!
三鷹の美容室 LUA by aivee で店長をしてます KOHEIです!
今最も旬のインナーカラー! 最近大人気のインナーカラーロング編を解説していきます! ロングの方がインナーカラー をする魅力とは? 目立たないインナーカラー ができる 色や入れる幅などにもよりますが、目立ちにくいインナーカラーができます! 特に根元を避けてカラーリングする事で正面から見ても目立ちにくい印象が作れます。
可愛いヘアアレンジがしやすい コテで巻いたりするとより立体感が出てとても可愛いアレンジができます! なにより結んだ時の印象はロングのインナーカラーがダントツに可愛いでしょう。
インナーカラー年代別 20代 20代に可愛いベビーパープル。
30代 30代に可愛いベビーピンク。
40代 40代に可愛いピンクアッシュ。
カラー別のインナーカラー特集
ロングインナーカラー×マーメイドパープル
まとめ 最近大人気のインナーカラー特集ロング編、いかがでしたか??今まで迷ってた方にも自信をもってオススメ出来るインナーカラー。ほんの少し入れるだけでも、より一層ロングヘアが可愛くなるので、是非試してみてはいかがでしょうか??


インナーカラ×ボブ

ボブのインナーカラースタイルも最近大人気です!ボブはスタイルが重めな分、また暗髪の方も多いので今のスタイルに飽きてしまった方などにとてもオススメです。
インナーの幅により大きく表情が変わりますが、今までやった事ないビビッドなお色が特にオススメです!
普段は髪を下ろして、見せたい時だけ耳掛けをしてインナーを出してあげると◎


ボブスタイルのインナーカラーとは。レングス別で解説!

ボブスタイルのインナーカラーとは。レングス別で解説!

初めてインナーカラーをする際に知っておいて欲しいこと まずはインナーカラーとは。
最近『インナー◯◯』という言葉が増えてきましたよね!インナー/inner とは内側、内(中)、などの意味です。 インナーカラーとは、元々名前の通り髪の一部(内側)だけにカラーを入れた髪型のことです。
現在では髪の内側とその他の部分を分けて別の色を入れるようなデザインも同様にして様々なデザインのインナーカラーが存在します。 インナーカラーの特徴
内側とそのほか(外側、表面)の色が違うデザインのカラーです。 インナーカラーの入れ方やカットスタイルによって見え方が大きく変わっていきます。 アレンジの仕方によっては一色に見えたり、あまり派手になりすぎたくない方でも気軽に取り入れられるデザインです。
初めてのブリーチでもチャレンジしやすい ブリーチを広範囲ですればする程傷んでしまうイメージがあるかと思います。インナーカラーでは髪の内側のみブリーチをしていくので、全体をブリーチするよりも遥かにエリアが少なくてダメージを軽減出来ます。 また、ブリーチを使ったカラーはアフターケアも大事になってきますが、上記と同様の理由でアフターケアもしやすく初めてでもチャレンジしやすいデザインです。
ボブの方がインナーカラー をする魅力とは?
ボブスタイルとう特徴を活かして、ボブスタイル特有の雰囲気を出せる部分がなんといっても最大の魅力でしょう!
ボブスタイルは表面の髪が長く設定されていることが多いので、全スタイルの中で1番インナーカラーが目立ちにくい傾向があります。
また、黒髪を活かすという点においてはボブスタイルが1番認知度が高く、カジュアルになり過ぎないという点においてはとてもファッショナブルなスタイルが確立できます。
もちろん、表面が茶色であっても可愛いので、黒髪から明るい髪まで幅広いデザインが楽しめるスタイルかと思います!
入れる場所によって様々なスタイルができる!
どのスタイルにも共通するとはいえ、耳周りだけ、耳前だけ、ぐるっと一周、など インナーカラーを入れる幅のバランスを考えるととても様々なスタイルが出来ます。 
最近だとボブ×イヤリングカラーがかなり人気です!
インナーカラーのボブは黒髪が似合う!
上記にもありますが、黒髪ボブとインナーカラーの相性は抜群です。 地毛を活かしたい方には他のレングスだとどうしてもバランスがあいにくいスタイルも出てきてしまいますが、ボブスタイル程黒髪のインナーカラーが似合うスタイルはないかと思います。
インナーカラー年代別 10代のインナーカラースタイル
20代のインナーカラースタイル
30代のインナーカラースタイル

インナーカラー×ショート

ショートのインナーカラーは上記のスタイルよりワンランク上のお洒落インナーカラースタイルと言っても過言ではないでしょう!
ショートスタイルは、上の方が短いレイヤースタイルが基本ですので、インナー
(下側)は常にみえている状態になります。
ですので入れる幅や場所がとっても大事になります!
オススメの入れ方は前髪や顔まわりに少しアクセントで入れてあげるととっても可愛いです!
お色はベージュやグレーなどナチュラル系がオススメです。ベースに色味が入っていれば淡い原色系も可愛いですね◎

オフィスOKのインナーカラー特集

オフィスではあまり明るい色や部分的にも派手なカラーリングなどはNGという事が多いかと思います。
会社の決まりはもちろん、周りから目立った存在になってしまったり、、、でもトレンドを取り入れたお洒落で可愛い髪型にしたい!そんな風に思う方は是非参考にしてみて下さい。


オフィスOKなインナーカラースタイルのポイント

・ベースは地毛をいかす、もしくはナチュラルな明るさ(78トーン)

・インナーは暗め、ナチュラル系の色み

・入れる幅は少なめ

・やや重めのヘアスタイル


地毛+インナーベージュ+ボブスタイル

ボブのインナーカラースタイルはインナーカラーが目立ちにくいので、普段髪を下ろしていれば周りから気付かれにくいです!
表面は染めずに地毛を生かすインナーカラーがオススメです。


地毛+インナーグレージュ+ミディアムレイヤースタイル

ミディアムのインナーカラーも、お色により目立ちにくいスタイルが可能です。
ミディアムレングスはレイヤーが入ってると可愛いので、地毛に合わせてインナーも暗めのグレージュカラーで合わせると自然なお洒落が楽しめます!


地毛+インナーグレー+切りっぱなしボブスタイル

長めの切りっぱなしボブに合わせたインナーグレーのスタイルです。
切りっぱなしのスタイルは普段はインナーが見えにくいので、週末は耳掛けなどでインナーを出してあげるとより可愛くなります。
結んだりしてもいいですね!



ブラウン+イヤリングカラー+ショートボブスタイル

ショートボブレングスのインナーカラースタイルは、耳周りのイヤリングカラーなどがオススメです!
あまり幅広くインナーカラーを入れてしまうと少し目立つスタイルなので、さりげなく耳周りにいれてあげると◎ブラウンベースにインナーベージュなど可愛いです!



4050代の「痛いおばさんインナーカラー」にならないために気を付けること


インナーカラーは今、年齢問わず大人気です!

サロンワークをしていると、本当に幅広いお客様に求められているデザインなんだなと実感できます。

ただ中には、ブリーチを使ったデザインカラーなので特に40代や50代の方で「若い子の間で流行ってるようだけど、私がやっても大丈夫かな??」と少し不安に思う方もいらっしゃいます。

そんな方のために、気持ちよくインナーカラーを楽しんでもらえるようまとめてみました!



①派手な色は選ばないようにする


この記事のスタイル一覧で紹介しているように、インナーカラーで入れる色は本当に無限大です!ブリーチのベースがある程度しっかり有れば、様々な色が楽しめます。

ただ何色を入れるか?という所がインナーカラーの最大のポイントでもありますので、その点に気を付けてあまり派手な色を入れすぎなければどんな方にも安心して楽しんでもらえるかと思います!

おすすめはやはりベージュやグレージュ系です。

一つだけ注意点を挙げると、白髪が多い方ですと通常のカラーが抜けた色がベージュっぽくなる方がいます。そんな方はインナー部分とそれ以外のベースの色の明度差をつけてあげるとよいかと思います。インナーが明るいので、ベースの色をインナー部分より暗めに。

あくまでデザインとしてやっているの!とデザインを際立たせるのがおすすめです。


②染める範囲を調整する


インナーカラーをどの程度の範囲で入れるか、これもインナーデザインのポイントです。

当然ブリーチする部分が多ければ明るく・派手な印象になります。

高さや幅など雰囲気に合わせて調整します。

最近は耳周りに入れるイヤリングカラーが人気ですが、通常のインナーカラーよりさりげなく入れるため派手になり過ぎずにおすすめです!


③髪のダメージを気にする

インナーカラーに限らず、髪の艶感が見た目年齢に影響を及ぼします。艶があれば若く見えますし、艶がないと相応に見えてしまいます。

インナーカラーはブリーチをする場合がほとんどなので、ブリーチ部分は特にヘアケアをしっかりする事で綺麗な髪をキープ出来ると思います。



よくある質問(Q&A)

Q、インナーカラーをセルフでいれる方法が知りたいです。

パターン1 / まず地毛の状態からですとインナー部分を明るくする必要があります。
ブリーチを使う場合がほとんどですので、美容室で行うのがベストでしょう!
もしセルフでブリーチもする場合は、インナー部分の明るくしたい所をしっかりと分けとった後にブリーチでトーンアップしていきましょう。


パターン2 / すでにインナー部分が明るい場合。市販されている薬剤で染める事ができます。
ビビットな色味を出す場合、オススメはカラーバターです。
トリートメント成分配合なのでダメージも最小限に、色も豊富なので好きなカラーを入れる事が出来ます!
こちらもインナー部分をしっかりと分けとった後カラーリングしていきましょう。


Q、インナーカラーはブリーチするの?

絶対にブリーチをするわけではありませんが、インナー部分とその他の部分の差をはっきりとつけたい場合ブリーチの施術になるかと思います。美容室でのインナーカラーの施術さほとんどブリーチを提案されるかなと思います。


Q、どれくらいの頻度でインナーカラーをすれば良いの?

インナー部分のカラーリングはブリーチベースの場合色味によっては抜けやすいかと思います。

ですので、抜けた状態にもよりますが1ヶ月〜1ヶ月半の頻度が良いかと思います。


Q、髪が伸びたらどうすれば良いの?

髪が伸びたらいわゆるプリン状態になります。インナー部分も同様に、根元の地毛が伸びて来ますので気になったらカラーしに行きましょう。

その際は2パターンのカラーリングの方法があります。

パターン1 / 根元をもう一度ブリーチして、オンカラーする。(ブリーチリタッチ+オンカラー)


パターン2 / ブリーチはせずそのままオンカラーする。


Q、次のヘアカラーは1色にしたいのですがどうすれば良いですか?

インナー以外の部分が地毛に近かったり暗い場合は、インナー部分の明るい所をしっかりとトーンダウン(暗く)しましょう。

ブリーチベースの場合徐々に色抜けしてしまう場合もありますが、色味によっては長持ちするかと思います。


Q、インナーカラーは色落ちが早いですか?

インナー部分がブリーチベースであれば、通常の色落ちよりは早いかと思います。入れるお色によって色落ちのスピード感は変わります。


Q、インナーカラーの上手な隠し方はありますか?

はい、インナーカラーは上手にセットすれば隠せます。入れている幅やレングス、スタイルによりますが、基本的に上の髪を被せて下ろせば隠せます。

結ぶ時はサイドの表面の髪が引っ張られないよう少したわませて結びましょう!

サイドのインナーだけ耳掛けをして、上を落とせば前からの印象としても隠せます。


Q、インナーのカラーチェンジはどうすれば良いですか?

色が抜けている場合はそのまま上からオンカラー出来る場合もあります。

残留している場合はブリーチや脱染剤などを使い一度色素を抜きましょう。

地毛に馴染ませたり暗くする場合などもそのままオンカラーでカラーチェンジ出来ます。


Q、色持ちをよくするシャンプーを教えてください。

・黄ばみを抑える、ムラサキシャンプー

シャンプー剤に紫色の色素が入っているシャンプー剤です。退色後黄ばみが強く出るのがブリーチカラーの特徴ですので、その黄ばみを抑えて露骨な黄色にならずにすみます。

・ピンクシャンプーやオレンジシャンプー

上記同様、シャンプー剤にピンクやオレンジの色素が配合されているシャンプー剤です。ピンクのインナーやオレンジのインナーを入れた後に使用するのはもちろん、その他の色でも退色してブリーチ部に黄色味が出てきた時に使うとピンクやオレンジの色素が入ります。

まとめ

最近大人気のインナーカラー特集、いかがでしたか??今まで迷ってた方にも自信をもってオススメ出来るインナーカラー。ほんの少し入れるだけでも気分がグッと上がるので、是非試してみてはいかがでしょうか??



LUA by aivee 三鷹
LUA  by aivee 三鷹
東京都武蔵野市西久保1-3-10 chouette musashino 2F
TEL:0422-51-2488
定休日:第2、第3火曜日
■月火木金■AM11:00~PM9:00 ■水土日祝■AM10:00~PM8:00


KOHEI

KOHEI

Written by:

お客様がどのようにされたら嬉しいか、どのように伝えたら心地良いか、常に考えながら接客・技術を心がけています。お客様のお悩み&ライフスタイル教えて下さい!ご要望+α独自のエッセンスを提供致します。お客様が持つ魅力、またお客様自身では踏み込めない部分での魅力をヘアーの力で最大限引き出します!!

 

Instagramにて日々のスタイル更新してます☆

Instagramアカウント

→→→ http://instagram.com/kohei_hair

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KOHEIは、こんな記事も書いています。

  • インナーカラー×レッド(赤)のおススメスタイル集!

    インナーカラー×レッド(赤)のおススメスタイル集!

  • 紫のインナーカラーが人気のわけ!教えます!

    紫のインナーカラーが人気のわけ!教えます!

  • オレンジのインナーカラーはまだまだ人気!お勧めしたい人の特徴

    オレンジのインナーカラーはまだまだ人気!お勧めしたい人の特徴

  • インナーカラー×ブルー(青)が気になる方必見!実際の施術の流れをご紹介します!

    インナーカラー×ブルー(青)が気になる方必見!実際の施術の流れをご紹介します!

  • ボブスタイルのインナーカラーとは。レングス別で解説!

    ボブスタイルのインナーカラーとは。レングス別で解説!

  • ピンクのインナーカラーが可愛い!オススメインナーカラー

    ピンクのインナーカラーが可愛い!オススメインナーカラー

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    【2022年最新】似合うおしゃれなインナーカラーとは?レングス別・カラー別の特集25選!

    【2022年最新】似合うおしゃれなインナーカラーとは?レングス別・カラー別の特集25選!

    23843

    2021/04/01
  2. 2

    意外と大事! 美容師が教える上手な髪の毛の乾かし方!

    意外と大事! 美容師が教える上手な髪の毛の乾かし方!

    5200

    2020/03/29
  3. 3

    デザインカラーで自分だけのおしゃれヘアを楽しみましょう!長さと色別のヘアカタログ

    デザインカラーで自分だけのおしゃれヘアを楽しみましょう!長さと色別のヘアカタログ

    2103

    2019/06/21
  4. 4

    30代の髪型にはボブがオススメ!三鷹で実現するショートボブスタイル!

    30代の髪型にはボブがオススメ!三鷹で実現するショートボブスタイル!

    2091

    2019/12/30
  5. 5

    大人女性向け、白髪だってお洒落ヘアーになれます!グレイカラーを楽しむ方法教えます☆

    大人女性向け、白髪だってお洒落ヘアーになれます!グレイカラーを楽しむ方法教えます☆

    1845

    2019/12/31
  1. 1

    インナーカラー×レッド(赤)のおススメスタイル集!

    インナーカラー×レッド(赤)のおススメスタイル集!

    27

    2022/08/23
  2. 2

    紫のインナーカラーが人気のわけ!教えます!

    紫のインナーカラーが人気のわけ!教えます!

    238

    2022/06/26
  3. 3

    オレンジのインナーカラーはまだまだ人気!お勧めしたい人の特徴

    オレンジのインナーカラーはまだまだ人気!お勧めしたい人の特徴

    342

    2022/05/26
  4. 4

    話題の【髪質改善縮毛矯正】♪♪よく聞く髪質改善とは実際どうゆう意味だかご存知ですか?その疑問を吉祥寺の美髪美容師TAKUMIが解説します!!

    話題の【髪質改善縮毛矯正】♪♪よく聞く髪質改善とは実際どうゆう意味だかご存知ですか?その疑問を吉祥寺の美髪美容師TAKUMIが解説します!!

    148

    2022/05/25
  5. 5

    インナーカラー×ブルー(青)が気になる方必見!実際の施術の流れをご紹介します!

    インナーカラー×ブルー(青)が気になる方必見!実際の施術の流れをご紹介します!

    181

    2022/04/14
  1. 1

    紫のインナーカラーが人気のわけ!教えます!

    紫のインナーカラーが人気のわけ!教えます!

    238

    2022/06/26
  2. 2

    オレンジのインナーカラーはまだまだ人気!お勧めしたい人の特徴

    オレンジのインナーカラーはまだまだ人気!お勧めしたい人の特徴

    342

    2022/05/26
  3. 3

    インナーカラー×ブルー(青)が気になる方必見!実際の施術の流れをご紹介します!

    インナーカラー×ブルー(青)が気になる方必見!実際の施術の流れをご紹介します!

    181

    2022/04/14
  4. 4

    ボブスタイルのインナーカラーとは。レングス別で解説!

    ボブスタイルのインナーカラーとは。レングス別で解説!

    407

    2022/03/21
  5. 5

    ピンクのインナーカラーが可愛い!オススメインナーカラー

    ピンクのインナーカラーが可愛い!オススメインナーカラー

    383

    2022/02/20

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2022 LUA by aivee 三鷹 All rights reserved.